食費を節約するためには買い物する場所を固定する!買いすぎ防止法

我が家は買い物するスーパーを2カ所と決めています。
いつもスーパーで買いすぎる方に
おすすめの買いすぎ防止方法まとめました。





私みたいについ買い物しすぎてしまう方も、
普段買いすぎる事はないけど更に防止できるなら、と考える方にも
オススメできる防止方法まとめました。



買いすぎてしまう、無駄遣いの原因


人それぞれ、買いすぎてしまう原因があるはずです。
大体の方にあてはまる原因をまとめました。



買う予定になかったものが安いと買ってしまう


私もよくありました。今では気をつけています。
生鮮食品から調味料、嗜好品、スーパーの中にあるものならなんでも
普段より安いとつい、買いだめしておこう♪と思い
手を出してしまう方多いと思います。

例えば野菜なら、安い方を買って買う予定だったものを辞める、など
臨機応変に出来るなら良いですが
ただ安いからと、どんどん買ってしまうと家に溜まってしまい
いつまでも使われない可能性のあるものもありますし
食べる必要のないものも買ってしまったりで
無駄遣いが多くなってしまいます。



値引きコーナーを覗く


普段の価格から値引きシールが貼られている商品、
安くなっているからと買ってしまいませんか?
特に必要でもないのに安いからと、
値引きに釣られて購入していると無駄遣いが多くなってしまいます。

例えば、1品決まっていなくて値引きコーナーの物から
1品献立に加えるなど、上手く活用すれば安く収まる事もあります!



買い物を決めずにスーパーに行く


特に買うものも決まっていないけど
とりあえず売り場で決めようと思って買い物に行ってしまうと
家にあるかどうか分からないからとりあえず買っておこう、という事もあり
要らないものも購入してしまいます。

買う物を決めずにスーパーに行く場合は、
家にあるものは全部把握した上で行きましょう。



買いすぎ防止方法


つい買い物しすぎてしまう方に、
我が家が気をつけている、実践している
買いすぎ防止方法をまとめました。



安いスーパーを知っておく


住んでいる地域の安いスーパーを把握。
ここはこれが安い、とかではなく
平均的に見て全体的に周りより安くて質が良いと尚良し。

我が家は、ポイントカードなどがない代わりに
野菜、調味料、魚、肉が比較的安いスーパーがあります。
なので基本はそこでしか買い物しません。

ただ肉が美味しくないので、肉だけはチラシで安い時に
もう1カ所のスーパーに行くことが多いです。
そういう時はまとめ買いで冷凍しておきます。
安くならない時はいつものスーパーで肉も買います。

1カ所にまとめると行く手間も省けるし
そのスーパーで食費を調節しないといけなくなります。
無駄に色々買わなくても売り場も分かるので
ここのコーナーは通らない、と決めておくと余計な物を買わなくなります。
結果的に無駄遣いが減るようになります。



必要な物をメモ、安さを見て献立も臨機応変に


私はチラシを見て4日~1週間ほどの献立を決めています。
ですが売り場でこっちの方が安い!ってなったら
献立を変更して切り替える事もあります。

例えば『ナスと豚の炒め物』にしようと思ったけど
『ピーマン』の方がいつもより安いわ。と思ったら

ナスを買うのをやめてピーマンを使います。

サラダは『レタス』にしようと思ってたけど『キャベツ』の方が安いわ。

じゃぁ、キャベツでサラダを作ろう。

キャベツは1玉買った方が安いから、残った半分は

この献立をやめて、お好み焼きにしよう。

必要な物をメモしていますが、野菜だけはかなりブレます。
チラシに載ってなかった安い野菜も多いからです。
基本変えるのは副菜ですがメインに野菜を多く使ってたら
メインが変更になる事もあります。

たしかに決めた献立をメモでそれだけを買うのが、節約になると思います。

でも、
ナスを買うけどピーマンも安いからピーマンも買おう♪

ってなるとただ+になっていくだけですよね。

買う予定だったものを辞めて安い方を買うようにすれば、
少し安くなります。

保存が利く物は値段の変化があまりないので
(我が家が利用するスーパーの場合)
必要になったら購入する事が多いです。
それもなるべく徳用で大きいサイズ。
何度も買ってるとかさむのでまとめて買う事が多いです。



お菓子コーナーは通らない


我が家はお菓子を買いません。
お菓子コーナーは通りません。

お菓子って結構お金かかるんですよ。
それも1日2日で無くなったりするでしょう・・・

え、無くならない?(>_<)

うちの夫はよく食べます。すぐ無くなります。
因みに私も1度食べると止まらないのですぐ無くなります。

お互い太るしお菓子を買っても良いことがないので、
お菓子コーナーは通らずお菓子は買いません。

でも息子はよく見ているので超泣きます。
息子に1つ買ってあげる事も多いですが、大人はまず買いません。
息子も、目に入らなければ分からないのでなるべく目に入らないようにします。



じゃぁお菓子はどうするの?


作ります。
オーブンの予熱を何度もするのは大変なので
週1~2回、まとめていろんなお菓子を作ります。

・クッキー
・マフィン
・パウンドケーキ
・焼きドーナツ
・蒸しパン(レンジ)

コレールの耐熱皿かiwakiの耐熱容器にクッキングシートを敷くので
わざわざ型を買ったりもしません。
焼きドーナツの型は買ったので使ってます。
レンジで作る蒸しパンを、ドーナツ型に入れて作る事も最近増えました。

クッキー生地は前日の夜に作り
大量に作れば半分は冷凍しておく事も多いです。
クッキーは最悪、オーブントースターでも焼けるので
無くなって困った時はトースターで焼きます。

まとめて焼けばいろんな種類のお菓子が出来るし
何度も余熱する必要もないので楽です。

飽きが来ないように、いろんな種類のレシピを持っておくと便利です。
我が家は基本、プレーンですが
人参、サツマイモ、カボチャ、ヨーグルト、バナナ、リンゴ
大人が食べるならフルグラも美味しいです。

しょっぱい物が食べたくなったら
ジャガイモでポテトチップスやフライドポテトを作る事もあります。
ポテトチップスはレンジで出来るので簡単でできたては美味しいです。
量の加減も自分で出来るのでオススメ。じゃが芋は安くて便利です。



肉は冷凍が全部無くなったら買い足す


我が家は肉をまとめ買いで冷凍している事がほとんどです。

肉って安い時につい買っていって
気づいたらまだ前のがある、減っていかない
という時期がありました。

冷凍物は全部無くなったら買い足すようにしてます。
冷凍庫が大きくないのも理由の1つですが
どんどんストックが貯まっていくと、いつまでも無くならないので
お金を使う量が増えます。


お肉の冷凍保存する方法、おすすめアイテムはこちら☆
【袋のラップ】アイラップは電子レンジ・冷凍・湯煎OK!


肉だけの話じゃないですが、ストックものは
量を自分で決めて、全部使い切ったら買う。
(もしくは後1回分しかないぐらいになったら)
その方がお金を使う頻度も減ります。

因みに挽肉は解凍肉ばかり売られているので
使う日、もしくは前日に買いに行く事が多く、冷凍はしていません。


お金を使う頻度を減らせば無駄も減る


お金を使う頻度を減らせば、それだけ財布を開く事が無くなるので
無駄使いが減ります。当たり前のようで意外と難しい・・・。

まず出来る事は、
買い物に行く回数を決めてしまうとお金を使う頻度が減ります。

我が家は基本週2です。
それ以上はよっぽどの事がない限り行きません。
日程もほぼ決まっています。
日曜と、水か木。

それ以上は行かないので、財布を使う事がほぼありません。
買い物にこまめに行くのも大変ですし、何より財布を使う頻度が多いと

無駄使いする可能性がどんどん高くなってしまいます。

性格的に、週2だとこれだと足りないかも!と思って
あれもこれも買ってしまうようだと、この方法は向いていませんが
最悪足りなくても、家にあるものでなんとか出来る人なら
このやり方が向いています。

我が家も基本、買い物に行く前日は何かしら足りなくて困る事あります。
そういう時は代用品を使ったり、あるもので何か考えるようにしています。

材料や必要なものが無いから買いに行く!って事はしません。



まとめ


人それぞれ性格や生活リズム、住んでる環境の値段もスーパーによってマチマチ
色々あると思うので全員が出来る事ではないと思いますが
一度やり方を変えてみたりして、自分に合う方法でやっていくと
無駄が減って節約に繋がります。

我が家はこの方法で落ち着いています。
食費が赤字になる事もあるけどね・・・^^;
食費には日用品も含まれているのでなおさらです。

参考になれば幸いです。
ではでは


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(20代)へ にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ